株式会社CYSAY

私たちは幹細胞研究の実用化を通してオンリーワンの再生医療、美容技術を提供します。

再生医療の
イノベーションを目指して

弊社は2012年に発足以来、幹細胞培養の研究を続け大学との産学共同研究において
次世代再生医療の主流となる、幹細胞を移植しない再生医療の技術革新を目指しています。

幹細胞の移植を伴わない再生医療とは、幹細胞培養により生み出すサイトカインミクスチャーの開発です。
弊社はその成分を「再生因子」と命名し、幹細胞培養原料のリーディングカンパニーを目指して
今日まで数々の国際特許を申請・取得しました。

2018年11月より弊社の国際特許において、独占販売の原料「不死化ヒト歯髄幹細胞培養液」を使って
本格的な化粧品及び健康食品の製品開発を開始し、
2020年3月末現在、すでに十数社の販売企業様にご提供し著しい成長を遂げています。

一方、不死化ヒト歯髄幹細胞培養液は、海外からのインバウンド需要を含む
国内医療の現場においても臨床試験試薬として点滴・点鼻・皮下注射に採用され、
アンチエイジング医療、美容、生活習慣病対策など、幅広く使用されています。

今後はより多くの方へ再生因子を使っていただくために
社会保険適用医薬として臨床研究を推し進め、あ厚生労働省への申請も行ってまいります。

そのほか食生活のインフラ事業として「先制的自己再生医療」先制医療食品という
新しい分野の再生因子応用を目指しています。日々の日常生活において
再生因子の入った食生活に囲まれて病気の発生を未然に防ぐ、それが先制医療です。
身近な、そして持続的な再生医療として最も期待される産業です。